右手にOTC薬、左手に化粧品・生活雑貨、奥に調剤室というバランスの取れた店舗レイアウトを持つ「ツカハラ薬局」。その作りを見ただけでも地域の健康と美容、生活に必要とされる存在であることを感じさせます。

 

 

 

 

 

特にOTC薬は、入り口からすぐ見える棚に第3類薬のコーナーを設置。その棚が3類薬だけで構成されていることを来店者に知らせるボードも置くなど丁寧な店作りが印象に残ります。


現在2代目の塚原氏が大手製薬会社のMRを退職して同薬局への勤務を開始したのが昭和59年(1984年)。それからずっと薬局で接客の経験を重ねてきました。

 

「この経験があったから、相談者の健康状態をある程度把握しないと信用を得られないというOTC薬販売の難しさと面白さを実感しました」と塚原さんはコメントしています。

 

ツカハラ薬局では最近、SMI(シンプル・メノポーズ・インデックス)を用いた漢方相談も開始しました。

 

これは、更年期障害の悩みを持つ女性に対し、点数でセルフチェックを行ってもらい、その点数によってOTC薬で対処できるか受診すべきかを判断する手法です。

 

こうした独自の取組みを試してみたい方にはオススメの薬局です。

近隣の方は、ぜひ足を運んでみて下さい!

住所 〒152-0004
東京都目黒区鷹番3-18-20
電話 03・3712・2690
FAX 03・3712・2667
メール t-tukahara@mue.biglobe.ne.jp
営業時間
経営者 塚原俊夫