2012年

7月

04日

2012年「ハートの日・健康フェア」(東京・新宿)

2012年8月5日(日)

 

日本心臓財団は8月5日に「ハートの日・健康フェア」を新宿で開催します。
概要は下記の通りです。

 

【時間】10時~16時 ※受付は15時まで
【会場】東京都新宿区・新宿高島屋1F「イベント広場」
【参加費】無料
【内容】体験コーナー
    血圧測定、動脈硬化測定、体脂肪測定
    携帯型心電計による心電図測定などを予定
    AED(自動体外式除細動器)実演コーナー
    健康相談コーナー、栄養相談コーナー

【主催】日本心臓財団

続きを読む

2012年

7月

03日

市民講座「けが、キズの治し方」(終了)

このイベントは終了しました

 

2012年7月27日(金)

特定非営利活動法人創傷治癒センターは、市民公開講座「けが、キズの治し方」を実施します。

 

最先端医療では、けがやキズに最適な治療法が日々研究、開発されており、従来と比べて早くきれいに、痛みを少なく治すことが可能になってきました。

 

子どもや高齢者と接する機会の多い方や、キズの悩みを抱える方、介護や看護に関わる方など広く最新の創傷治癒を知ってもらうために企画された市民公開講座です。

 

講座では創傷治癒のメカニズムやキズを乾かさないでカサブタを作らずに早くきれいに痛みを少なく治す「モイストヒーリング(湿潤療法)」などの処置方法といった家庭でもすぐに実践できる「けが・キズの治し方」を分かりやすく紹介する予定です。

 

【時間】午後1時30分=午後3時
【会場】福岡県福岡市中央区渡辺通り2-1-82
     電気ビル共創館
【講演内容】
「けがとキズの治し方」

 大慈弥裕之医師(福岡大学医学部形成外科学講座・主任教授)
「床ずれと足のキズ」

 安田浩医師(産業医科大学病院形成外科准教授)
【受講料】無料(要申込)
【定員】200人まで

【申込締切り】7月20日(金)※但し定員になり次第締切り
【主催】特定非営利活動法人創傷治癒センター

【申込受付電話番号】創傷治癒センター
                     ☎03・5250・7745

 

創傷治癒センターのHPには、申込フォームがあります
↓ ↓
http://www.woundhealing-center.jp/

 

続きを読む

2012年

7月

03日

第27回日本不整脈学会学術大会主催 市民公開講座(終了)

このイベントは終了しました

 

2012年7月8日(日)

「AEDで命を救おう! 心臓が止まっても助かる社会をめざして」

 

【時間】13時30分開会(13時開場)
【会場】新都市ホール(神奈川県横浜市・そごう横浜店9階)
【定員】500名(当日先着順)
【参加費】無料
【共催】
 日本心臓財団 日本心臓ペースメーカー友の会 日本不整脈デバイス工業会
 大阪ライフサポート協会 松田直樹メモリアル
【協賛】フクダ電子
【後援】神奈川県 神奈川県教育委員会

 

【プログラム】
第1部「心臓突然死を救うAED」
 (1)「心臓が止まった!でも私は今、ここに」山田幸夫
 (2)「止まった心臓を元に戻すAED」三田村秀雄(東京都済生会中央病院)

 

 第2部「私でも救命できる」
 (1)「目の前で同僚が…AEDを使ってみた」相田真理
 (2)「カンタン救命法」石見 拓

 

  第3部「救命があたりまえの社会に」
 パネルディスカッション
 司会=副島京子(杏林大学) 三田村秀雄
 安永聡太郎(元横浜マリノス、松田直樹メモリアル)
 峯真人(小児科医、さいたま市事故対応マニュアル作成プロジェクトチーム)
 森良一(文部科学省スポーツ・青少年局学校健康教育課)
 石見拓

 

  詳細は日本不整脈学会ホームページへ
 ↓ ↓
 http://jhrs.or.jp/27th/public.html

続きを読む

2012年

6月

14日

市民公開講座「糖尿病・生活習慣病と糖質制限食」(終了)

このイベントは終了しました

2012年7月1日(日)

日本漢方生薬製剤協会は、日本東洋医学会と共同で「糖尿病・生活習慣病と糖質制限食」をテーマにした市民公開講座を開催します。

 

【会場】国立京都国際会館(京都市左京区宝ヶ池)
【時間】14時~16時
【入場料】無料
【定員】450人(先着順・事前申し込み不要)
【問合せ】第63回日本東洋医学会学術総会事務局
                            ☎06・6348・1391
          (平日午前9時半~午後5時半受付)

 

【演題】「糖尿病・生活習慣病と糖質制限食」
     (講師=江部康二・財団法人高雄病院理事長)

 

詳細は日本東洋医学会ホームページ
↓ ↓
http://63toyo.jtbcom.co.jp

続きを読む

2012年

6月

14日

第30回日本肥満症治療学会学術集会 市民講座(終了)

このイベントは終了しました

2012年6月30日(土)
「肥満症の積極的治療の方法と意義」をテーマに開催される学術集会の市民公開講座です。

 

今回は、特に食事と運動にフォーカスしたプログラムを企画しました。

 

 

 

 

 

 

 

パネリストは下記の通りです。
「キャベツダイエット」でお馴染みの吉田俊秀先生

                     (京都市立病院糖尿病治療代謝内科部長)
食生活改善を中心とした糖尿病患者の療養指導に定評のある加藤則子先生

                           (加藤内科クリニック管理栄養士)
プログラム・スマートダイエットの提唱者の田中喜代次先生

        (筑波大学大学院人間総合科学研究科スポーツ医学専攻教授)

 

特別ゲストには、元バレーボール全日本代表選手の三屋裕子さんをお迎えして、パネルディスカッション「減量の喜び!」をお伝えします。

 

【会場】東京都千代田区・学術総合センター一橋記念講堂
【時間】16時30分~18時30分
【参加費】無料(要申込)
【申込方法】
①郵便番号②住所③電話番号④氏名⑤年齢⑥職業⑦質問事項――をハガキ、FAX、Eメールで学会事務局(株式会社コンパス)まで。

 

送付先=〒113-0033東京都文京区本郷3丁目3番11号
       株式会社コンパス内「第30回日本糖尿病治療学会学術集会」事務局
FAX=03・5840・6130
Eメール=2012@jsto.jp

 

学会の公式サイトにFAX専用の申込書があります
↓ ↓
http://plaza.umin.ac.jp/~jsto/information/index_2012.html

 

【申込期間】6月中旬まで(定員になり次第締め切り

続きを読む

2012年

6月

02日

第77回市民公開講座「いつまでも元気でいるために」(終了)

このイベントは終了しました

2012年6月16日(土)

 

「認知症にならないためのノウハウ」「高血圧と上手につきあって一病息災」の2講演を予定する市民公開講座が東京都千代田区の日本大学で開催されます。
  
【時間】13時30分~15時30分(開場:13時より)
【会場】日本大学会館 講堂
    〒102-8275 東京都千代田区九段南4-8-24
【参加費】無料
【定員】200名  
【主催】社団法人日本循環器管理研究協議会、財団法人日本心臓財団
【後援】一般財団法人ライフ・プランニング・センター

【講演プログラム】
 司会:高橋 敦彦(日本大学医学部総合健診センター)
 「認知症にならないためのノウハウ」
    渡辺 登(駿河台日本大学病院精神神経科教授)
 「高血圧と上手につきあって一病息災」
     久代登志男(日本大学医学部総合健診センター所長)
 
【申込方法】
ひとり1枚の往復ハガキに「郵便番号、住所氏名、電話番号」をご記入になり、返
信用にはご自分の住所、氏名を明記の上、下記までお送りください。

 

【お問合せ・送り先】 
〒102-0093  東京都千代田区平河町2-7-5 砂防会館5階           
一般財団法人ライフ・プランニング・センター「市民公開講座」N係
 電話=03・3265・1907

続きを読む

2012年

5月

08日

測ることからはじめる糖尿病の予防と治療(終了)

このイベントは終了しました

2012年6月2日(土)

 

社団法人日本糖尿病学会とサノフィ・アベンティスは6月2日、東京・六本木の東京ミッドタウンにおいて、糖尿病について学ぶイベント「測ることからはじめる糖尿病の予防と治療」を開催します。

 

イベント開催日には、専門医師から糖尿病の予防や治療方法についてお話頂くほか、自分のヘモグロビン・エー・ワン・シー(HbA1c)もその場で無料測定できます。

 

【会場】東京都港区赤坂9-7-2
【時間】午前11時~午後5時
【参加費】無料
【問合せ】サノフィ・アベンティス(コミュニケーション部)
       ℡03・6301・4148
【プログラム】
①あなたの疑問もこれでスッキリ!「専門医が語る糖尿病トークセッション」
第1部=午前11時30分~午後12時30分(先着80人)
第2部=午後1時30分~午後2時30分(先着80人)
スピーカー
清野裕先生(社団法人日本糖尿病学会理事長/関西電力病医院院長)
南條輝志男先生(社団法人日本糖尿病学会理事/和歌山ろうさい病院病院長)
稲垣暢也先生(社団法人日本糖尿病学会理事/京都大学大学院医学研究科糖尿病・栄養内科学教授)
ゲストナビゲーター
橋本志穂さん(タレント・フリーアナウンサー)

 

②あなたのHbA1cがその場で分かる!「糖尿病 測定&体験ゾーン」
HbA1cの無料測定(先着150人)
栄養相談
糖尿病のパネル展示
血圧・体脂肪無料測定

 

【共催】社団法人日本糖尿病学会、サノフィ・アベンティス株式会社
【後援】社団法人日本糖尿病学会
【協力】株式会社サカエ


糖尿病患者数は世界規模で年々増加しています。2011年に全世界で3億6600万人とされた糖尿病患者は、2030年には5億5200万人に達すると言われています。国内でも成人の5人に1人が糖尿病またはその予備軍と言われています。

 

このような状況で行われる今回のイベント、糖尿病についての正しい理解を深めるためのも足を運んでみてください!


 

続きを読む

2012年

5月

08日

第15回日本大学薬学部公開講座(終了)

このイベントは終了しました

2012年6月2日(土)
日本大学は、「水の消毒と健康」をテーマにした公開講座を開催します。
合わせて薬用植物園の公開も行います。

 

【会場】千葉県船橋市習志野台7-7-1
     日本大学薬学部
【時間】午前10時30分~午後12時
     薬用植物園公開時間=午前9時30分~午後1時
【参加費】無料(申込不要=先着250人)
【問合せ】日本大学薬学部庶務課

               ☎047・465・2111
【講演内容】「水の消毒と健康」(講演者=日本大学薬学部教授・立川眞理子)

続きを読む

2012年

4月

27日

減塩サミットin呉(終了)

このイベントは終了しました

2012年5月26日(土)~27日(日)

 

減塩に関する研究発表、セミナーや講演、減塩低カロリー料理屋台、減塩食品の展示販売など一般の方でも楽しく体験して学べるイベントです。

 

広島県呉市にある大和ミュージアム(呉市海事歴史科学館)・呉阪急ホテルで開催されます。

 

 

 

 

 

【会場】広島県呉市
    呉阪急ホテル・大和ミュージアム
【時間】26日=午前10時~午後8時、27日=午前9時~午後3時15分
【参加費】医師・研究者5,000円
      コメディカル2,000円
      一般無料
【問合せ】減塩サミットin呉運営事務局
        株式会社メッド☎086・463・5344    
【主催】

「減塩サミットin呉2012」実行委員会

『こだわりのヘルシーグルメダイエットレストラン in 呉 & in 広島』プロジェクト
【共催】日本高血圧学会、日本高血圧協会、呉市、読売新聞社
【特別協力】月刊くれえばん
【後援】

広島県医師会、広島市医師会、呉市医師会、尾道市医師会、広島高血圧研究会
【特別協賛】くれしん経営者協議会・呉信用金庫

 

詳細は公式ホームページへ
↓ ↓ ↓
http://genen-summit.com/
 

続きを読む

2012年

4月

12日

2012年度企画展「江戸のくすりハンター 小野蘭山~採薬を重視した本草学者がめざしたもの~」

2012年4月25日(水)~2013年3月24日(日)まで
※毎週月曜日は休館日、年末年始休館※

 

内藤記念くすり博物館(岐阜県各務原市)は、平成24年4月25日~来年3月24日まで、2012年度企画展「江戸のくすりハンター 小野蘭山~採薬を重視した本草学者がめざしたもの~」を開催します。

 

この企画展では、日本の本草学を集大成したと言われる本草学者の小野蘭山(1729~1810年)にスポットをあて、彼の足跡とそれを受け継いだ門人たちの業績を紹介します。

 

 

 

 

【会場】内藤記念くすり博物館(岐阜県各務原市川島竹早町1)
【開館時間】午前9時~午後4時30分
【入館料】無料
【休館日】毎週月曜日・年末年始
【問合せ】内藤記念くすり博物館℡0586・89・2101
【展示概要】展示数約60点(予定/会期中に展示替えあり)

 

本草学は、主に薬用資源として利用できるものを研究する学問です。蘭山の生きた江戸時代中期~後期は、薬や健康維持への関心が庶民の間に広まった時代です。

 

蘭山は13歳で本草学を学び始め、25歳で京都に私塾を構えて多くの門人を輩出しました。

 

蘭山の46年に及ぶ教育と研究活動の成果は幕府の目に留まり、71歳で江戸の医学館に医官として招聘されました。

 

明治になると医学は漢方から西洋医学へ。やがて本草学は植物学、生物学へと変化しました。現在も植物図鑑や国語辞典の植物の記述には、蘭山とその門人たちの業績が脈々と受け継がれています。

 

岐阜県に足を運ぶ機会があれば、ぜひ内藤記念くすり博物館を覗いてみてください。

 

続きを読む