禁煙啓発キャンペーンCMで仲間由紀恵さんと温水洋一さんが共演

医療機関でのニコチン依存症治療を啓発するキャンペーン「お医者さんと禁煙しよう」を2009年から実施しているファイザーは、キャンペーンテーマを「しあわせ禁煙生活」に一新して、新たなスタートを切ることになりました。
 
その新スタート第1弾となる禁煙啓発のテレビCMでは、人気俳優の仲間由紀恵さんと温水洋一さんが夫婦を演じ、一人ではなかなか大変な禁煙を家族やお医者さんなど周りの力を借りながら実践していこうとする前向きな内容に仕上がりました。
 
2月22日、都内で新CMの発表会がありました。

 

禁煙を決意する夫役を演じた温水さんは、プライベートでの喫煙歴が約25年になることを明かし、「実生活でも禁煙にトライしたけどなかなか難しい。だけど、周囲の人も禁煙することが増えてきたし、自分もCMをきっかけにまた挑戦したいと思いました。周囲のサポートを得ながら、頑張ります」と宣言していました。

 

温水さんを支える妻の役を演じた仲間さんは、「禁煙は習慣性の強いものだから実際にはどうアドバイスして良いか、難しいですね。それでも周囲が自然に応援する空気になれば応援しやすくなるし、病気の一つと分かればお医者さんにも相談しやすくなると思います。禁煙は一人ではなく周囲の支えがあって成功するものということがCMを通じて伝われば」と話していました。

 

新CMは2月23日から放映されます。合わせて新聞広告やWEBも連動されるので注目です。

 

ちなみに世界では、喫煙による死亡者数は540万人、受動喫煙による死亡者数60万人、計600万人もの命が喫煙によって奪われているそうです。この数字は、交通事故よりも多いとのこと!

 

現在、国内では禁煙外来など保険適用も利くようになったほか、OTC薬でもニコチンガムやニコチンパッチが販売されています。

 

仲間さん、温水さんのCMを見て「よし!」と思った方はお近くの医療機関や薬局で相談してみてはいかがでしょうか。

 

ウェブサイトはこちらから
↓ ↓
http://www.sugu-kinen.jp