第30回日本肥満症治療学会学術集会 市民講座(終了)

このイベントは終了しました

2012年6月30日(土)
「肥満症の積極的治療の方法と意義」をテーマに開催される学術集会の市民公開講座です。

 

今回は、特に食事と運動にフォーカスしたプログラムを企画しました。

 

 

 

 

 

 

 

パネリストは下記の通りです。
「キャベツダイエット」でお馴染みの吉田俊秀先生

                     (京都市立病院糖尿病治療代謝内科部長)
食生活改善を中心とした糖尿病患者の療養指導に定評のある加藤則子先生

                           (加藤内科クリニック管理栄養士)
プログラム・スマートダイエットの提唱者の田中喜代次先生

        (筑波大学大学院人間総合科学研究科スポーツ医学専攻教授)

 

特別ゲストには、元バレーボール全日本代表選手の三屋裕子さんをお迎えして、パネルディスカッション「減量の喜び!」をお伝えします。

 

【会場】東京都千代田区・学術総合センター一橋記念講堂
【時間】16時30分~18時30分
【参加費】無料(要申込)
【申込方法】
①郵便番号②住所③電話番号④氏名⑤年齢⑥職業⑦質問事項――をハガキ、FAX、Eメールで学会事務局(株式会社コンパス)まで。

 

送付先=〒113-0033東京都文京区本郷3丁目3番11号
       株式会社コンパス内「第30回日本糖尿病治療学会学術集会」事務局
FAX=03・5840・6130
Eメール=2012@jsto.jp

 

学会の公式サイトにFAX専用の申込書があります
↓ ↓
http://plaza.umin.ac.jp/~jsto/information/index_2012.html

 

【申込期間】6月中旬まで(定員になり次第締め切り