市民講座「けが、キズの治し方」(終了)

このイベントは終了しました

 

2012年7月27日(金)

特定非営利活動法人創傷治癒センターは、市民公開講座「けが、キズの治し方」を実施します。

 

最先端医療では、けがやキズに最適な治療法が日々研究、開発されており、従来と比べて早くきれいに、痛みを少なく治すことが可能になってきました。

 

子どもや高齢者と接する機会の多い方や、キズの悩みを抱える方、介護や看護に関わる方など広く最新の創傷治癒を知ってもらうために企画された市民公開講座です。

 

講座では創傷治癒のメカニズムやキズを乾かさないでカサブタを作らずに早くきれいに痛みを少なく治す「モイストヒーリング(湿潤療法)」などの処置方法といった家庭でもすぐに実践できる「けが・キズの治し方」を分かりやすく紹介する予定です。

 

【時間】午後1時30分=午後3時
【会場】福岡県福岡市中央区渡辺通り2-1-82
     電気ビル共創館
【講演内容】
「けがとキズの治し方」

 大慈弥裕之医師(福岡大学医学部形成外科学講座・主任教授)
「床ずれと足のキズ」

 安田浩医師(産業医科大学病院形成外科准教授)
【受講料】無料(要申込)
【定員】200人まで

【申込締切り】7月20日(金)※但し定員になり次第締切り
【主催】特定非営利活動法人創傷治癒センター

【申込受付電話番号】創傷治癒センター
                     ☎03・5250・7745

 

創傷治癒センターのHPには、申込フォームがあります
↓ ↓
http://www.woundhealing-center.jp/